薄毛が気になるようになってきたら要注意。抜け毛を減らす方法

薄毛・ハゲ

            <本ページはプロモーションが含まれています>

こんにちはseraです。

薄毛が気になるようになってきた。

どうしよう。

まず何からすべきなの?

  • 育毛剤?
  • 頭皮マッサージ?
  • 育毛サプリ?
  • 育毛シャンプー?

結論から言いますと、「薄毛になった原因を知ること」です。

薄毛は、抜け毛が増えているから起こります。

抜け毛が増えている原因を知ることが「改善する近道」です。

薄毛になる原因として考えられることを詳しく説明していきます。

抜け毛の原因とは?

「薄毛・ハゲ」の原因の90%は、AGA(男性型脱毛症)と言われています。

Q.AGA(男性型脱毛症)とは何か?

A.「男性ホルモンや遺伝」が原因で髪の毛が抜ける脱毛症のことです。

AGAが原因の抜け毛は、放置しているとどんどん進行します。

なぜなら、AGAは「進行性の脱毛症」だからです。

「AGA」が原因の抜け毛は、「AGA治療」すれば改善が期待できます。

では、「AGA治療」について詳しく説明していきます。

AGA治療とは

Q.AGA治療する目的は?

A.「抜け毛の防止」と「発毛の促進」です

AGA治療とは、簡単に言うとこの2つです。

  1. 薄毛の進行を抑止する=抜け毛の抑制
  2. 新しい髪の毛が生えてくる=発毛の促進

治療内容は、「内服薬+外用薬」です。

  • 内服薬:抜け毛の抑制
  • 外用薬:発毛の促進

正常な抜け毛とAGAの抜け毛の違い

健康なヘアサイクルの場合

  • 健康なヘアサイクルの場合長くて固い髪の毛が1日平均100本前後抜けていくのは健康な状態です。早期成長期 中期成長期 後期成長期 退行期 休止期 脱毛

乱れたヘアサイクルの場合

  • 乱れたヘアサイクルの場合短くて柔らかい髪の毛が抜ける本数が多い場合、ヘアサイクルは乱れています。早期成長期 中期成長期 後期成長期 退行期 休止期 脱毛 成長期の髪の毛が成長できない
AGAスキンクリニック HP

・正常な抜け毛とは、毛根の部分が膨らみ毛先が細くなっています。

・AGAの抜け毛は、「毛根の部分が細くなっている」のが特徴です。

一度ご自身の「抜け毛」をチェックしてみてください。

髪の毛は、この状態を繰り返しています。

↓ ↓ ↓

成長期→退行期→休止期

・正常な抜け毛→休止期

・AGAの抜け毛→成長期の途中

AGAの抜け毛に「毛根部分が細い」のは、これが理由です。

毛根部分が十分に成長できずに抜けてしまいます。

「男性ホルモン」が毛根に影響を与えているためです。

AGAは、「髪の毛のサイクル」を乱します。

抜け毛の量が増え、発毛する量が減る。

そして、だんだんと「薄毛」が進行していくのです。

AGAが原因のハゲ方には「タイプ」があります。

下記に「ハゲ方のタイプ」に関する関連記事がございます。

参考にご覧ください。

↓ ↓ ↓

AGA治療の結果

この画像は、私自身の写真です。

  • 左:現在(2023年5月撮影)
  • 右:AGA治療スタート時(2019年6月)

私は、「AGA治療」をしています。

先ほども書きましたが「内服薬+外用薬」です。

画像をご覧ください。

約4年が経過していますが、「薄毛部分の面積」が変わっていないと思います。

AGA治療の目的である「抜け毛の抑制」に効果があったと思います。

ですが、「発毛すること」に関しては効果が薄かったと思います。

あくまで私個人の場合です。

「効果・結果」は、個人差があります。

AGA治療の効果


▲有効回答数535人中の割合        

7割以上の方が「AGA治療の効果を実感した」と回答しました。


▲「効果があった」と回答した394人中の割合

また、実感できた効果は「毛が増えた」「抜け毛が減った」と答えた方が多くいました。

©THE SUIT COMPANY & UNIVERSAL LANGUAGE HP

©THE SUIT COMPANY & UNIVERSAL LANGUAGE HP引用」のグラフをご覧ください。

AGA治療の効果は、「7割以上」に効果を実感したと答えています。

私自身も効果があったと思っています。

しかし、「約3割」の人は、効果がないようです。

薄毛の進行が止まらないと悩んでいるのなら「専門の医師」に検査してもらいましょう。

AGAかどうかを自己判断ですることが難しいです。

薄毛の原因を明確にし「適切な治療」を受ける。

それが「薄毛改善」への最大の近道です。

↓ ↓ ↓

AGAスキンクリニック

AGAセルフチェック

髪の毛は、健康な状態でも抜け毛が発生します。

抜け毛が気になる方は「セルフチェック」してみましょう。

↓ ↓ ↓

  1. 親族や家系の中に薄毛の人がいる
  2. つむじ周辺のボリュームがなくなった
  3. 前髪の生え際が後退してきている
  4. 洗髪後の抜け毛の量が気になる
  5. ドライヤー後の抜け毛が多い気がする
  6. 髪の毛をブラッシングすると頭皮が痛い
  7. 短い産毛のような毛が目立つ
  8. 髪の毛にハリ・コシがなくなった
  9. 睡眠時間が不足している
  10. ストレスがたまっている
  11. 頭頂部の毛がちぢれて細くなっている
  12. 偏った食生活が多い(脂質の多い食べ物)

チェック項目に「該当する」が多いほど要注意です。

AGAである可能性が高く、これから「抜け毛の進行」が起こるかもしれません。

セルフチェックは、あくまでも可能性です。

先ほども書きましたが、AGAかどうかの判断は「専門の医師」に診断してもらいましょう。

↓ ↓ ↓

男性AGA【DMMオンラインクリニック】

まとめ

Q.薄毛が気になり始めたら何からすべきか?

A.抜け毛の原因を知ること

「薄毛・ハゲ」の原因の90%は、AGA(男性型脱毛症)だからです。

AGAが原因の抜け毛は、セルフケア(自分自身で行うケア)だけでは改善されません。

AGAの場合は、「AGA治療」が最も改善効果を感じられます。

セルフケアとはこちら

↓ ↓ ↓

  • 育毛剤
  • 頭皮マッサージ
  • 育毛サプリ
  • 育毛シャンプー

頭皮を清潔にケアすることは、とても大切です。

抜け毛を減らす方法」は、まず原因を知り改善することです。

若いから大丈夫だと考えず早めに対策し「抜け毛」を防ぎましょう。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。