薄毛が坊主にするベストな長さを教えます

薄毛・ハゲ

            <本ページはプロモーションが含まれています>

こんにちはseraです。

「薄毛」に悩み「坊主」にするなら長さは、「何mm」がいいのか?

同じ悩みを持ち「坊主」にした私が教えます。

結論から先に言います

最適な長さは、「1mm以下」です。

理由は

「薄毛の細い毛と通常の太い毛の境目」が重要になります。

どういうこと?

「坊主」にすると長さが長いと「薄毛部分と薄毛周辺の髪の毛部分」に段差ができるからです。

こればかりは、文章よりも「実写した画像」の方がわかりやすいです。

では、画像をもとに説明していきます。

最後までご覧ください。

実際の写真による長さ比較

この写真の長さは、「3種類」でバリカンでカットしています。

  • 「0.8mm」
  • 「1.4mm」
  • 「3mm」

画像を見比べてどう思いますか?

そうです。

「坊主」の長さは、短ければ短いほど「薄毛」がわかりにくくなります。

薄毛部分の特徴

  • 薄毛になっている部分の毛は細い
  • 薄毛部分は毛量不足で地肌が丸見え
  • 髪の毛に張りやコシがない

「薄毛部分と薄毛周辺の髪の毛の質」は、全くの別物だと思いませんか?

「坊主」にして薄毛部分を触ると「産毛のような感触」があります。

それだけ、髪の毛に「張りやコシ」がない状態です。

その上「毛量不足」で地肌丸見えで「スカスカ」に見える。

「地肌が丸見えの薄毛部分」と「通常生えてる部分」において「毛の長さ」の違いが「段差」を作ります。

この「段差」をいかに短くできるかで「薄毛」をわかりにくくできるかの「重要なポイント」になります。

次に、「スキンヘッド」にした写真もあります。

それでは、「画像」を元に見ていきましょう。

「スキンヘッド」にするとどう見えるかを検証

この写真のパターンは、「3種類」です。

  • 左:バリカンでカット「0.8mm」
  • 中:カミソリでスキンヘッドにして1日後
  • 右:カミソリでスキンヘッドにしてすぐ

画像を比較していただければわかりますよね。

左のバリカンカット「0.8mm」が1番目立ちます。

何度も言いますが、短ければ短いほど「薄毛」は目立ちません。

これが「答え」です。

でも、いきなり「スキンヘッド」にするのは抵抗がありますよね。

「薄毛」には、タイプがあります。

タイプによって「丸坊主の長さ」を決めるのも1つの方法です。

薄毛の種類によって何mm坊主にするか決める

薄毛の種類には、「3種類のタイプ」があります。

  • 「M字型」
  • 「U字型」
  • 「O字型」

「M字型」とは

「M字型」とは、前髪が剃り込まれたように「薄毛」になるのが特徴です。

上から見ると「M」のように見えるため「M字型」と呼ばれています。

「U字型」とは

「U字型」とは、「M字型」の薄毛が進行した状態です。

前髪が頭頂部に向かって「後退」しています。

上から見ると「U」のように見えるため「U字型」と呼ばれています。

「O字型」とは

「O字型」とは、頭頂部周辺が「薄毛」になっているのが特徴です。

上から見ると「O」のように見えるため「O字型」と呼ばれています。

「M字型」と「U字型」の坊主の最適な長さ

「M字型」と「U字型」の共通しているのは、前髪が後退し「薄毛」になっていることです。

ですので、初めて「坊主」に挑戦する人は、「3mm」でもよいと思います。

理由は、「O字型」と違って段差がつかないからです。

段差がつかないとは?

前髪の生え際全体が後退しているため、「O字型」のような段差がないのです。

もし「3mm」が長いと感じれば短くすればよいだけです。

逆に短いと思えば、少し髪の毛を伸ばせばよいのです。

髪の毛は、1日「0.3〜0.4mm」ほど伸びます。

1週間で「約2mm」伸びる計算になります。

「O字型」の坊主の最適な長さ

「O字型」は、「M字型」「U字型」と違い頭頂部周辺が「薄毛」になっています。

ですので、「薄毛部分と通常の毛髪部分」でくっきりと分かれています。

「O字型」の場合は、「1.0mm以下」がいいです。

理由は、先ほどの「実際の比較画像」を見ていただければ「1番」わかると思います。

坊主の長さは、長いほど「薄毛部分と通常の毛髪部分」に段差がつきます。

そこに段差がつくことで「薄毛部分」が、より強調されることになります。

よって、「薄毛」が目立つことに繋がります。

私自身が「O字型」タイプの「薄毛」です。

「O字型の薄毛」は、誰よりも理解しています。

「O字型タイプ」の最適な長さは、「短ければ短いほどよい」です。

薄毛」が「坊主」にするおすすめの長さの「結論」です。

・「M字型・U字型」の人は、「3mm以下」です。

・「O字型」の人は、「1mm以下」です。

・「M字型」・「O字型」の両方の人は、「1mm以下」です。

「坊主」にしてよかったと思えたこと

坊主の最適だと思う長さについては、先ほど書いた通りです。

「坊主」にしてよかったと思えたことがたくさんあります。

以下の項目です。

  1. 薄毛に悩む「ストレス」がなくなった
  2. 水遊び(海・川・プール)などで「髪の毛」を気にせず遊べる
  3. 美容院等」のカット代の節約になる
  4. 温泉・スーパー銭湯」などで「髪の毛」を気にしないくていい
  5. 性格が明るくなり「ポジティブ」になる
  6. 顔が下を向かずに堂々とできる

このポジティブな項目は、「薄毛」が「坊主」にした「行動」のみです。

正直、「薄毛」になってしまったのは、仕方がないことです。

「坊主」にすることは、決して恥ずかしいことではありません。

むしろ逆です。

「坊主」にすることで「ポジティブ」になれます。

下記に「坊主にしようか迷っている人」関連記事がございます。

参考にご覧ください。↓ ↓ ↓

まとめ

「薄毛」に悩み「坊主」にするなら長さは、「何mm」がいいのか?

結論は、「1mm以下」です。

薄毛の種類には、「3種類のタイプ」があります。

  • 「M字型」
  • 「U字型」
  • 「O字型」

それぞれの「タイプ」でおすすめの長さが異なります。

薄毛」が「坊主」にする「おすすめの長さ」はこちらです。

「M字型・U字型」の人は、「3mm以下」です。

「O字型」の人は、「1mm以下」です。

「M字型」・「O字型」の両方の人は、「1mm以下」です。

「坊主」にすることは、決して恥ずかしいことではありません。

私自身「薄毛」に悩み「坊主」にした結果、「全く後悔」がありません。

むしろ、「坊主」にしてよかったと「ポジティブ」に思えることしかありません。

「薄毛」で悩むことは、人生損していますよ。

理由は、「坊主」にすれば「その悩み」が解決されるからです。

坊主にするなら「バリカン」は「マストアイテム」です。

バリカンは、使用する回数が多くなります。

バリカンを「3年10ヶ月」使った経験上、選ぶべき重要ポイント

  1. 手入れが楽にできる「防水機能」
  2. 切れ味が明らかに変わる「高回転モード」のパワー
  3. 長さの調節幅が細かく設定できる

「防水機能」があればお風呂場で「セルフカット」ができて「手入れ」が本当に「楽」です。

「高回転モード」のパワーがよいのは、カットの「時間短縮」「剃り残しの軽減」です。

「長さの調整幅」は、「ひげのカット・もみあげのカット・体毛のカット」など坊主以外の用途に使えるからです。

「プログレード」のバリカンは、この3つの重要ポイントが備わっています。

1度このバリカンを使ったら、他のバリカンだと物足りなくて使えなくなります。

私も使っている「バリカン」がこちら

↓ ↓ ↓

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥13,270 (2024/04/22 12:00:57時点 Amazon調べ-詳細)

最後まで読んでいただきありがとうございました。