実際に経験した薄毛対策で効果があったベスト3

薄毛・ハゲ

            <本ページはプロモーションが含まれています>

こんにちはseraです。

私は、つむじ周辺が薄毛になりあれこれと色々試しました。

その結果、薄毛に効果を実感できたベスト3です。

結論から先に言います。

「ベスト3」がこちら

↓ ↓ ↓

  1. AGA治療
  2. 食事改善
  3. プロテインの摂取

では、①〜③の内容を順番に詳しく説明していきます。

AGA治療

Q.AGAとは何?

A.男性型脱毛症のことです

男性が「ハゲ・薄毛」になる原因の90%は、AGAと言われています。

日本人の薄毛男性「4人に1人」は、AGAです。

AGAの発症する原因が、「男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)」です。

AGA治療は、この男性ホルモンを抑制するために行います。

AGA治療の目的

  • 抜け毛の抑制
  • 発毛の促進

AGA治療の内容(私の場合)

  • 内服薬:抜け毛の抑制
  • 外用薬:発毛の促進

AGA治療の結果

  • 左の写真:2023年5月に撮影
  • 右の写真:2019年6月に撮影

この画像は、私自身の写真です。

AGA治療期間は、「約4年」です。

画像を見るとわかりやすいと思います。

正直、つむじ周りの髪の毛が増えていません。

そうです。

発毛の効果は、あまりなかったです。

薄毛部分の面積はどう思いますか?

・増えていない

・広がっていない

抜け毛の抑制は、効果がありました。

あくまでも私の場合です。

「結果・効果」は、個人差があります。

AGA治療の効果

▲有効回答数535人中の割合   

THE SUITS COMPANY HP

★治療効果を実感した方の口コミ

執筆者

20代の方

▶生え際からうっすらと産毛が生えてきました。
(29歳/自由業・専門職/治療法:内服薬/リスク:性欲減退、血圧低下)
▶治療を行う前よりも、薄毛の進行が抑えられている気がしてます。
(26歳/パート・アルバイト/治療法:内服薬/リスク:性欲減退、血圧低下)

執筆者

30代の方

明らかに毛が太くなり、抜ける毛も太くなっているのが実感できました。
(34歳/パート・アルバイト/治療法:内服薬/リスク:性欲減退、血圧低下)
▶薄かったつむじの部分から段々と髪の毛が生えてきました。
(31歳/会社員/治療法:内服薬・塗り薬/リスク:性欲減退、血圧低下、頭皮のかぶれ)

執筆者

40代の方

極端な抜け毛が減った気がしますし、見た目にも少しばかり増えた気がしました。
(41歳/会社員/治療法:内服薬/リスク:性欲減退、血圧低下)
▶髪全体的にコシがでてきて、薄い箇所からは髪が生えてきました。
(47歳/会社員/治療法:内服薬/リスク:性欲減退、血圧低下)

THE SUITS COMANY  HP

AGA治療をした7割の方は、効果を実感しています。

しかし、3割の方には効果がなかったようです。

AGA治療には、副作用が起こる可能性があります。

副作用について詳しくはこちらをご覧ください。

私は、副作用がなかったので「AGA治療」をしました。

AGAかどうかを自分で判断することは難しいです。

「薄毛」に悩んでいるならまず「専門の医師」に相談しましょう。

AGAが原因なら「薄毛改善」にもっとも効果があります。

AGAは、進行性の脱毛症です。

AGAが発症し放置していると、薄毛が進行します。

抜け毛が増えてきたら、早めに対策することで効果が全然違います。

↓ ↓ ↓

AGAスキンクリニック

食事改善

Q.食事改善とは何をするのか?

A.タンパク質の多い摂取・脂質の摂取を減らす

タンパク質を多く摂取したら実感できたこと

  • 髪の毛にハリ・コシがでた
  • 髪の毛が太くなる
  • 髪の毛の伸びるスピードが早い
  • 爪の伸びるスピードが早い
  • 爪がしっかりして強くなる
  • 肌の調子がよくなる

脂質の多い食べ物の摂取をやめるのではなく減らす。

揚げ物などの脂質が多い食べ物は、頭皮の皮脂分泌量を増やします

↓ ↓ ↓

皮脂の毛穴詰まる

↓ ↓ ↓

頭皮の状態悪化


そして、脂質を取りすぎると血行が悪くなり、髪や頭皮に栄養が届きにくくなってしまいます。

タンパク質の多い食べ物

タンパク質を豊富に含み、かつ手に入れやすく食べやすい食品のタンパク質含有量をまとめてみました。(文部科学省 食品成分データベース参照)

▪肉類(100gあたりタンパク質含有量)

生ハム(24.0g)、鶏ささみ(23.0g)、ローストビーフ(21.7g)、牛もも肉(21.2g)、豚ロース(19.3g)、鶏砂肝(18.3g)、ロースハム(16.5g)、ウインナー(13.2g)となっています。

▪魚介類(100gあたりタンパク質含有量)

イワシ丸干し(32.8g)、いくら(32.6g)、焼きたらこ(28.3g)、するめ(69.2g)、かにかまぼこ(12.1g)、魚肉ソーセージ(11.5g)などがあります。

▪卵類(100gあたりタンパク質含有量)

卵黄(16.5g)、ピータン(13.7g)、ゆで卵(12.9g)、ウズラ卵生(12.6g)、生卵(12.3g)、ポーチドエッグ(12.3g)、卵白(11.3g)、ウズラ卵水煮缶(11.0g)です。

▪大豆製品(100gあたりタンパク質含有量)

きな粉(35.5g)、油揚げ(18.6g)、納豆(16.5g)、がんもどき(15.3g)、厚揚げ(10.7g)、こしあん(9.8g)、豆腐(6.6g)、豆乳(3.6g)となっています。

▪乳製品(100gあたりタンパク質含有量)

パルメザンチーズ(44.0g)、脱脂粉乳(34.0g)、プロセスチーズ(22.7g)、カマンベールチーズ(19.1g)、クリームチーズ(8.2g)、植物性生クリーム(6.8g)、ヨーグルト(4.3g)、牛乳(3.3g)です。ただ乳製品は各商品によりタンパク質含有量に差がありますので成分表記で確認しましょう。

MORINAGA HP

食事から摂取できる栄養で「頭皮の状態」は整います。

タンパク質の摂取が髪の毛に栄養をおくり成長を促す役割となります。

ですから、タンパク質の摂取することで効果が実感できるのです。

タンパク質を多く摂取すれば、薄毛が改善して髪が生えるわけではありません。

プロテインの摂取

プロテインとは、タンパク質のことです。

基本的には、食事から摂取するのがベストです。

しかし、食事からだけではなかなか難しいのが現状です。

そこで、栄養補助食品「プロテインパウダー」で摂取します。

プロテインといえば、ムキムキな筋肉の人が飲んでるイメージですよね。

髪の毛にとって必要な栄養素もタンパク質です。

プロテインの種類

プロテインの種類は、3つです。

↓ ↓ ↓

  • ホエイプロテイン
  • ソイプロテイン
  • カゼインプロテイン

どの種類のプロテインからでもタンパク質を摂取できます。

どれを選ぶかは、好みです。

私は、筋トレをしていますので「ホエイプロテイン」を摂取しています。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳が原料の「乳清タンパク質」です。

ホエイとは、「乳清」のことです。

牛乳の中には、「ホエイ:カゼイン」の割合が「2:8」で含まれています。

ホエイプロテインの特徴は、水に溶けやすく吸収が早いことです。

筋肉を増やしたい方は、吸収が早いので「ホエイプロテイン」がおすすめです。

↓ ↓ ↓

ソイプロテイン

ソイプロテインとは、大豆が原料の「植物性タンパク質」です。

ソイとは、「大豆」のことです。

大豆に含まれている油脂などを取り除いたものを粉末状に加工したものです。

ソイプロテインの特徴は、ゆっくりと体に吸収されることです。

牛乳を飲むと「お腹の調子」が悪くなる方がいます。

それは、牛乳に含まれる「乳糖」が原因で「お腹の調子」が悪くなります。

「牛乳があわない方・ダイエットしたい方」には「ソイプロテイン」がよいでしょう。

↓ ↓ ↓

created by Rinker
Myprotein(マイプロテイン)
¥3,480 (2024/04/22 13:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

カゼインプロテイン

カゼインプロテインとは牛乳が原料のタンパク質です。

カゼインは、牛乳から「乳清」「脂肪分」を取り除いた後に残った「タンパク質」のことです。

カゼインプロテインは、腹持ちがよくゆっくり吸収していきます。

「筋トレのオフの日の栄養補給」や「時間をかけて体力を回復したい時」におすすめです。

↓ ↓ ↓

プロテインの味を選びたいならこちらをご覧ください。

「My protein」は種類が豊富です。

↓ ↓ ↓

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】


まとめ


薄毛対策で効果のあったベスト3

↓ ↓ ↓

  1. AGA治療
  2. 食事改善
  3. プロテインの摂取

AGAが原因の薄毛の場合は、AGA治療が効果を期待できます。

抜け毛に悩んでいるならまずは「専門の医師」に相談しましょう。

「専門家」のアドバイスを聞くことが改善への最大の近道です。

↓ ↓ ↓

男性AGA【DMMオンラインクリニック】

食事改善・プロテインの摂取をすれば、発毛するわけではありません。

しかし、髪の毛に必要な栄養素をおくることで変化は起きます。

タンパク質の摂取は、とても重要なことです。

食事で不足するタンパク質は、「プロテイン」で補給しましょう。

↓ ↓ ↓

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以下の記事では、「プロテイン(タンパク質)で髪の毛が生える?」について解説しています。

こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。

↓ ↓ ↓