ボウズ・スキンヘッドを決断するタイミングはいつ?遅いと後悔します

薄毛・ハゲ

            <本ページはプロモーションが含まれています>

こんにちはseraです。

薄毛が進行するにつれ、これからどうしようかなと悩みますよね。

大きく選択肢をわけるとこちら

↓ ↓ ↓

  1. とりあえず隠す髪型を継続
  2. AGA治療をしてみる
  3. カツラをかぶる
  4. 植毛する

では、薄毛の人が「ボウズ・スキンヘッド」を決断するのはいつがベストなのか?

結論から言うと、自分自身が「ボウズ・スキンヘッド」にしようかなと考えた時です。

理由は、そう考える理由が何かあるからです。

理由の種類

↓ ↓ ↓

  • ハゲ・薄毛がもう隠しきれない
  • 薄毛を隠すのに疲れた
  • 隠す髪型を気にするのが嫌だ
  • ストレスがたまる
  • 帽子を脱げない
  • 髪の毛を水に濡らせない

まだまだ他にも理由があると思います。

それは、本人しかわかりません。

これは、私の経験上の話です。

「ボウズ・スキンヘッド」にするタイミングが遅いと後悔します。

理由は、薄毛が進行すればするほど「恥ずかしさ」が出てきます。

今まで隠していた「ハゲ・薄毛」を公開することが恥ずかしくなります。

すると、それが原因でなかなか行動に移せなくなるのです。

だから、「タイミング」は非常に大事になります。

では、先ほどの4項目「メリット・デメリット」から詳しく説明していきます。

隠す髪型を継続するメリット

隠す髪型をするメリットは、ハゲてきていることがバレないことです。

ただし、うまく隠せている場合のみです。

実は、結構バレていることが多いんですよね。

Q.なぜか?

A.不自然だからです。

隠す髪型というのは、今ある髪の毛を薄毛部分に被しているだけです。

株式会社PR TIMES HP

「株式会社PR TIMES 引用」の上記「アンケートグラフ」をご覧ください。

調査対象は、薄毛の自覚のある10〜50代の男性100名です。

薄毛隠しの方法は、「ヘアセット」を工夫するが「50.4%」でした。

薄毛隠しに満足していない方が「66・2%」です。

結局は、みなさん「薄毛」を隠しきれていないのです。

隠す髪型のデメリット

隠す髪型のデメリットは、「薄毛を改善する」ことにならないことです。

Q.どういうことか?

A.ただ隠すだけでは、薄毛の進行が止まらないからです。

隠す髪型をしている間も薄毛は進行しています。

ですから、「根本的な解決」にはならないのです。

そもそも「薄毛の原因の90%」は、AGA(男性型脱毛症)です。

AGAは、進行性の脱毛症です。

放置していると進行していきます。

何もしなければ「薄毛の改善」にはなりません。

次に「AGA治療」について説明します。

AGA治療のメリット

AGA治療のメリットは、薄毛の進行を抑制してくれることです。

AGA(男性型脱毛症)とは、「男性ホルモンや遺伝」が関係して髪の毛が抜ける「脱毛症」のことです。

AGA治療とは、「抜け毛の防止」と「発毛の促進」が目的です。

治療方法は、「内服薬」+「外用薬」です。

  • 内服薬:抜け毛の防止
  • 外用薬:発毛の促進

上の画像は、私自身の写真です。

  • 左:現在(2023年5月撮影)
  • 右:AGA治療スタート時

AGA治療スタート時は、「2019年6月」です。

現在は、「2023年5月」です。

AGAスタート時から「約4年」が経過しています。

「ハゲ・薄毛部分の面積」は、そんなに広がっていないと思います。

私は、AGA治療で「抜け毛の防止」が効果ありました。

しかし、「発毛の促進」の効果はあまりなかったです。

AGA治療は、個人差があります。

全員が同じ「効果・結果」になるわけではありません。

ですが、「AGAが原因の薄毛」には最も改善効果があります。

薄毛の原因が「AGA」かどうかを自己判断ですることは難しいです。

薄毛の進行が止まらないと悩んでいるなら「専門の医師」に検査してもらいましょう。

薄毛の原因を明確にし「適切な治療」を受ける。

それが「薄毛改善」への最大の近道です。

↓ ↓ ↓

男性AGA【DMMオンラインクリニック】

AGA治療のデメリット

AGA治療のデメリットは、こちらです。

↓ ↓ ↓

  • AGA治療を受けても改善する確約がない
  • 費用がかかる上に効果がない可能性がある
  • 副作用があるかもしれない

デメリットは、「効果がない可能性・費用が必要・副作用」です。

私は、副作用がなく効果があったので「AGA治療」をしました。

※AGA治療薬には、副作用が起こることもあります。

詳しい副作用の症状は、こちらをご覧ください。

AGA治療は、「専門の医師」に診断してもらう。

そして「適切なアドバイス」をしてもらいましょう。

↓ ↓ ↓

AGAスキンクリニック

カツラ・植毛のメリット・デメリット

カツラは、はっきり言ってメリットがないと思います。

理由は、カツラ被ってる人を見ればだいたいわかりますよね。

カツラを被る行為は、「薄毛がバレたくない」からするわけです。

ですが、結構バレてしまってることが多いです。

高性能な商品であっても「カツラ」です。

どうしても不自然に見えてしまいます。

植毛は、「ハゲ」ではなくることがメリットです。

デメリットは、費用が高額になってしまうことです。

費用の部分がネックで「植毛する」ことを考えていない方がほとんどです。

「ハゲ・薄毛」を絶対に受け入れらない方は、植毛が1番見た目の変化を実感できます。

まとめ

薄毛の人が「ボウズ・スキンヘッド」を決断するのはいつがベストなのか?

先ほども書きましたが、自分自身が「ボウズ・スキンヘッド」にしようかなと考えた時です。

私の経験上の話です。

「ボウズ・スキンヘッド」にするタイミングが遅いと後悔します。

理由は、薄毛が進行すればするほど「恥ずかしさ」が出てくるのです。

「ハゲ・薄毛」は、気になりだしたら早ければ早いほどいいと思います。

「ハゲ・薄毛」が進行すればするほど「タイミング」を逃します。

頭にチラつく「ボウズ・スキンヘッド」への誘惑があるのならあとは勢いのみです。

ハゲを隠しながら、頑張って髪型をセットしていた時間が無駄だったと痛感しますよ。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ボウズにしたいなら勢いでやってみましょう

これ1つあれば大丈夫です。

↓ ↓ ↓

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥13,270 (2024/05/18 06:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらに「ハゲ・薄毛」に関する関連記事もございます。

参考にご覧ください。