スキンヘッドかボウズ?手入れが楽なのはどっち

薄毛・ハゲ

            <本ページはプロモーションが含まれています>

こんにちはseraです。

スキンヘッドとボウズの違い

↓ ↓ ↓

  • スキンヘッド→髪の毛がない
  • ボウズ→髪の毛がある

結論から言いますと、ボウズの方が手入れは楽です。

理由はこちら

↓ ↓ ↓

  • スキンヘッド→「毎日剃る」必要がある
  • ボウズ→ヘアカットが「3日に1回程度」でいい

私自身は、「ボウズ」→「スキンヘッド」になりました。

両方ともに経験した上での「メリット」「デメリット」を詳しく説明していきます。

スキンヘッドとボウズを比較

この写真は、私自身を撮ったものです。

  • 左の写真:スキンヘッド
  • 右の写真:ボウズ「3mm」

見ていただいた通りです。

「スキンヘッド」は、髪の毛がありません。

「ボウズ」は、髪の毛がある。

2つの違いは、これだけです。

スキンヘッドのメリット・デメリット

スキンヘッドのメリット

↓ ↓ ↓

  • 薄毛が目立ちにくくなる
  • 清潔感がUP
  • セルフカットのため経済的にお得

スキンヘッドのデメリット

↓ ↓ ↓

  • 毎日剃らないと髪がすぐに伸びる
  • 紫外線が頭皮を直撃する
  • 頭皮の肌荒れがひどい

薄毛で悩まれている方は、スキンヘッドの方がいいでしょう。

ボウズよりも確実に目立ちにくくなります。

ボウズのメリット・デメリット

ボウズのメリット

↓ ↓ ↓

  • お手入れがスキンヘッドより楽
  • 好みの長さで調整できる
  • セルフカットのため経済的にお得

ボウズのデメリット

↓ ↓ ↓

  • 髪が伸びてくると薄毛部分が目立つ
  • バリカンで刈る時に毛が飛び散る
  • 3日に1回程度のバリカンが面倒になる

ボウズは、スキンヘッドのように毎日お手入れしません。

薄毛の人の場合は、「3日に1回程度」ヘアカットが必要でしょう。

短めにしていないと、薄毛部分が目立つので気になるからです。

薄毛でない場合は、好みの長さによって間隔を決めてください。

スキンヘッドのお手入れ方法

スキンヘッドに必要な道具

↓ ↓ ↓

  • カミソリ(5枚刃)
  • 電気シェーバー
  • バリカン
  • シェービングジェル
  • 化粧水・保湿用クリーム

スキンヘッドは、最低でも2日に1回は剃らなければボウズになります。

薄毛が原因でスキンヘッドにしているならば、毎日剃らないと目立ちます。

スキンヘッドにするには、髪の毛が長い場合「バリカンで3mm以下」に刈りましょう。

理由は、髪が長いと電気シェーバーやカミソリにひっかかり頭皮が痛みます。

カミソリの場合

  1. 頭皮を濡らす
  2. シェービングジェルを頭皮全体になじませる
  3. カミソリで順剃り
  4. カミソリで逆剃り
  5. 頭皮をきれいに洗い流す
  6. 化粧水・保湿クリームで頭皮をケア

剃り終わったら「化粧水・保湿クリーム」で頭皮をケアしましょう。

スキンヘッドは頭皮が非常に乾燥しやすいです。

保湿しないと、「頭皮の肌荒れの原因」になってしまうので要注意です。

乾燥・敏感肌の人には、キュレル「頭皮保湿ローション」がおすすめです。

「フケ・かゆみ」の原因も乾燥からです。

↓ ↓ ↓

created by Rinker
キュレル
¥1,430 (2024/05/18 06:53:05時点 Amazon調べ-詳細)

電気シェーバー+カミソリ

  1. 電気シェーバーで全体を剃る
  2. 頭皮を濡らす
  3. シェービングジェルを頭皮全体になじませる
  4. カミソリで順剃り
  5. カミソリで逆剃り
  6. 頭皮をきれいに洗い流す
  7. 化粧水・保湿クリームで頭皮をケア

①と②以外は、先ほどの工程と同じです。

電気シェーバーで全体を剃ることでカミソリがスムーズに終わります。

カミソリだけで行うよりも時間は、少し短縮されます。

電気シェーバーもバリカンもなくてもカミソリがあれば「スキンヘッド」にできます。

あれば便利なアイテムなだけです。

カミソリは、「5枚刃」が必要です。

髪の毛は、密度が多いので「5枚刃」でないと綺麗に剃れません。

このカミソリ(5枚刃)とシェービングジェルが使いやすくておすすめです。

↓ ↓ ↓

ジレット Gillette プログライド 電動タイプ ホルダー(刃付き)1本 5枚刃 フレックスボール 5+1 ピンポイント トリマー 摩擦 軽減 モーター W 潤滑 ジェル スムーサー 髭剃り ひげそり カミソリ t字 男性 メンズ 純正 正規 シェービング
SUPPLiFE

ボウズのお手入れ方法

ボウズに必要な道具は、バリカンのみです。

バリカンの値段は、安いのから高いのまで幅広くあります。

私は、この2種類のバリカンを使いました。

↓ ↓ ↓

  1. Panasonic・ボウズカッター:購入金額 約5,000円
  2. Panasonic・プログレード(ER-GP82):購入金額 約21,000円

①ボウズカッターは、防水機能がありました。

②プログレードは、防水機能がないです。

1番の違いは、切れ味です。

プログレードの方が切れ味は、よかったです。

しかし、ボウズカッターでも十分です。

防水機能があるかないかの方が重要です。

防水機能がないと掃除が面倒でした。

バリカンでのお手入れは、好みの長さによって決めましょう。

薄毛が原因でボウズにしてる人は、「3日に1回程度」ヘアカットが必要です。

ボウズにしながらAGA治療

ゴリラクリニック HP

ボウズやスキンヘッドにしながら「AGA治療」も可能です。

Q.AGA治療とは?

A.AGA(男性型脱毛症)が原因の抜け毛の治療です

男性の薄毛になる原因の90%以上は、AGAです。

AGA治療の目的

↓ ↓ ↓

  • 抜け毛を減らす
  • 新しい毛を生やす

「抜け毛の抑制」+「発毛の促進」が目的です。

AGAは、若いほど進行するのが早いです。

しかし、若いほど発毛効果が高くなります。

AGAが原因の場合は、早期から治療を行なっ方が効果が高いです。

AGAを放置すると、徐々に進行していきます。

抜け毛が増えて悩んでいるなら、まずは相談してみましょう。

↓ ↓ ↓

AGAスキンクリニック

まとめ

Q.ボウズかスキンヘッドはどちらが手入れは楽か?

A.ボウズです

理由はこちら

↓ ↓ ↓

  • スキンヘッド→「毎日剃る」必要がある
  • ボウズ→ヘアカットが「3日に1回程度」でいい

Q.薄毛の人はボウズ・スキンヘッドのどちらがいい?

A.スキンヘッドです

理由はこちら

↓ ↓ ↓

  • スキンヘッド→薄毛が目立ちにくい
  • ボウズ→短く刈っても薄毛がわかる

ボウズやスキンヘッドにしながら「AGA治療」も可能です。

AGAとは、男性型脱毛症のことです。

AGAが原因の抜け毛は、放置していても自然に治りません。

どんどん進行していくだけです。

「ちょっと薄くなってきたかも」

これぐらいの状態から治療できれば「薄毛」になることを防げます。

髪の毛の異変に気づいたら、「専門家」に相談してみましょう。

↓ ↓ ↓

男性AGA【DMMオンラインクリニック】

「DMMオンラインクリニック」は、オンライン診療が可能です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記に、「ボウズ・スキンヘッド」に関する関連記事もございます。

参考にご覧ください。

↓ ↓ ↓